[ショップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前※必須
タイトル
メッセージ入力※必須   [絵文字入力]

◎ 妊娠/排卵検査薬の結果判定、排卵日、タイミング法などご質問がありましたら、お気軽にご相談ください。
◎ 検査結果の画像は、メール添付で luckytest_jp@yahoo.co.jp まで送ってください。確認してから掲示板で返信致します。

投稿キー※必須 (右の数字を入力してから[送信する]ボタンを押してください。) 投稿キー
排卵日検査薬について 投稿者:nico 投稿日:2018/10/25(Thu) 09:16 No.2668
いつもお世話になっております。
21日22日に排卵日検査薬が陽性になり、21日、23日にタイミングをとりました。
23日には薄く陽性ぐらいだったため、排卵が終わったのかな?と思いました。
基礎体温は一人目の子どもが夜中起きたりするため、排卵後ぐらいに高温期になったのを確認するまてに測っています。
24日、本日ともにまだ低体温でした。
先月は陽性反応後、すぐに高温期に移行し、妊娠反応も出ましたが、残念ながら化学流産となってしまいました。
生理周期は35〜40日と長めです。
今回の排卵日検査薬の結果はどのように判断すれば良いのでしょうか。
まだ今後排卵する可能性もあるのでしょうか。
アドバイスいただければ光栄です。よろしくお願いします。

Re: 排卵日検査薬について - 店長のゆりです。 2018/10/25(Thu) 22:34 No.2669
ご信頼いただきまして誠にありがとうございます。
排卵検査結果から見れば、23日に排卵した可能性が高いです。21日と23日のタイミングはとても良かったです。

通常排卵後(陽性反応から陰性反応に戻った日)、1〜2日間で高温期に入ります。もし高温期入りに日数がかかる場合は、実の排卵日は排卵検査薬で予測した排卵日より遅れる可能性が高いです。この場合は、低温相の最終日に排卵する可能性があると言われているので、高温期になるまで1日おきのタイミングをおすすめします。

今日はまだ低温なので、排卵遅れの可能性を考慮し、今夜もタイミングをとったほうが安心です。

Re: 排卵日検査薬について - nico 2018/10/26(Fri) 07:02 No.2670
お返事ありがとうございます。
今朝も低温期が続いています。黄体ホルモンなどに異常があるのかと不安になってきました。
アドバイスを頂いた通り、昨日もタイミングをとりました。
検査薬が陽性になった後、排卵に数日かかるということはよくあるのでしょうか?
その場合は実際排卵する日には検査薬では陽性反応はでないということでしょうか?
無排卵ではないかと心配です。検査薬で陽性ということは排卵が起こっていると思って良いのでしょうか。
よろしくお願いします。

Re: 排卵日検査薬について - 店長のゆりです。 2018/10/28(Sun) 15:45 No.2671
排卵検査薬は、排卵の直前に起こるLH黄体形成ホルモンの分泌の急上昇LHサージを確認するものです。しかし、たとえLHサージ(陽性反応)があっても何らかの原因(ホルモン分泌異常、不成熟卵、軽度排卵障害など)で、実際に排卵が遅れたり、排卵しないことがあります。

本当に排卵があるかどうかについて、基礎体温から検証できます。
下記3つの条件を満たせば排卵があると言われています。

■ 高温期と低温期の差が0.3〜0.5度です。
■ 高温期が12〜14日間持続します。妊娠する場合高温期が続き、妊娠しない場合低温期に入ります。
■ 低温から高温へ1〜2日以内に移行します(排卵検査結果は陽性反応から陰性反応に戻った後1〜2日で高温期に入ります)

もし高温期入りに日数がかかり、高温期が10日間未満でしたら、黄体機能不全でいい卵を作れない、卵子の発育が悪いと言われています。もし高温期の体温が低いまま生理が来る場合は、無排卵周期であった可能性が高いです。

排卵検査と基礎体温の計測を継続することによって、自分の体のリズムを知り、早く妊娠することにつながります。
無排卵の心配がある場合、基礎体温の計測をしっかりやっていくほうが良いと思います。

妊娠検査薬・排卵検査薬通販 ラッキーテスト.JP ホームに戻る